発達障害でお悩みの方は今治市役所すぐ近くの心療内科(精神科)アキクリニックへご来院ください。

自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動障害(adhd)、自閉スペクトラム障害などの治療に対応できます。

愛媛県今治市の心療内科(精神科) アキクリニックの診療内容について
愛媛県今治市 認知症(アルツハイマー)
愛媛県今治市 うつ病・躁うつ病(双極性障害)
愛媛県今治市 不眠症
愛媛県今治市 神経症(心気症、パニック障害、強迫性障害、社交不安障害)
愛媛県今治市 発達障害(自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動障害、自閉スペクトラム障害)
愛媛県今治市 認知症医療型デイケア・サービス
愛媛県今治市 禁煙外来
心療内科(精神科)アキクリニックへのアクセス方法とお問合せ案内
心療内科(精神科)アキクリニック公式ホームページのサイトマップ
愛媛県今治市の心療内科(精神科) アキクリニックのスマートフォン専用サイトQRコード
愛媛県今治市 発達障害
空気が読めない男性発達障害ページの目次
・発達障害の症状
・発達障害の原因
・通院する状態の目安
・発達障害の治療と対処
・発達障害の通院頻度の目安
注意欠陥多動障害(ADHD)
自閉スペクトラム障害
※このページの該当欄へ移動します。
発達障害の症状
 発達障害は幼児期や就学期だけでなく、成人してから初めて社会生活に支障が生じてくることがあります。

「自分勝手」「怠けている」「空気が読めない」「こだわりが強い」などの特性が発達障害でみられることがあります。

また「予期しない音に過剰に驚く」「テレビの主電源などの光をまぶしく感じる」「シャツの襟やズボンのウエストが酷く窮屈に感じる」などといった感覚過敏もあります。

それらによって疲れやすかったり、うまく行かないことが続くなどして2次的にうつ病や不安障害を併発することもあります。

 最近ではテレビやインターネットでも話題になっており「自分も当てはまると思った」「同僚や友達に指摘された」といったことがきっかけとなり受診される方が増えています。

上述のようにうつや不安を訴え受診し、診察の結果として発達障害が背景にあることもあります。

※参考:発達障害(ウィキペディア)
発達障害の原因
脳の先天性機能障害により発達の不揃いが生じることが原因です。
親の教育や生育環境が原因で発症する後天性のものではありません。
通院する発達障害の状態の目安
社会生活に支障を感じるようであれば、「こういう事があるんだけど、これは発達障害だろうか?」といった「相談」での受診から検討してください。
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックの電話番号:0898-32-4886
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックへのアクセス方法とお問合せ案内
愛媛県今治市 発達障害の治療と対処
 発達障害の場合、一人一人の特性に応じた環境調節を行うことが大切です。

同じような特性を持つ方でも、
その人が生活を送る上で支障を感じなければ
必ずしも治療をしなければいけないものではありません。

 当クリニックでは、環境調節のアドバイスを行うことや社会生活上の支障によって2次的に生じてくる「不眠」「不安」などの症状に対して薬物療法を行うこともあります。

治療をすると中高生では 「授業中に注意されることが無くなった」「テスト勉強を今までで一番集中してすることが出来た」「頭の中がすっきりした」などといった改善がみられる方もいらっしゃいます。
しかし、治療をすれば全ての方が改善するという訳ではありません。
 本人はもちろん、周囲の人々も「発達障害は治る」ということをどうしても期待してしまいます。

発達障害の特性とうまく向き合い、より良い生活ができるよう支えることが大切と考えています。
発達障害の通院頻度の目安
 通院開始後には1〜2週間に1回程度の通院をお願いしています。

この期間は主に症状の変化の確認などを行います。
また、お薬による治療も行っている場合には副作用等が出現していないかも確認します。

その後状態の安定に伴い2週間に1回、1ヶ月に1回などとなります。
※処方する薬の内容によっては1ヶ月間隔が最長のこともあります。
愛媛県今治市 注意欠陥多動障害(adhd)
※参考:注意欠陥・多動障害(ウィキペディア)
※参考:片づけられない症[ADHD](NHK健康チャンネル)
注意欠陥多動障害(adhd)の症状
子供の頃に目立つ症状は以下の通りです。

@授業中にじっとしていない。話を聞いてない。
A忘れ物が多い。
B登校の準備に時間がかかる。遅刻が多い。
C片付けができない。物をよくなくす。
D友達との喧嘩やトラブルが多い。
E怪我が多い。
注意欠陥多動障害(adhd)の子供の症状
大人になってからの主な症状は以下の通りです。

@仕事で何度も同じミスをする。
A忘れ物が多い。
B遅刻が多い。もしくはいつも時間ギリギリになる。
C寝る時間が遅くなる。
D部屋の整理が出来ない。物をよくなくす。
E人間関係でのトラブルが多い。
F事故や車をぶつけることが多い。
G浪費することが多い。
注意欠陥多動障害(adhd)の大人の症状
一般的には成長に伴い多動性は目立たなくなることが多いですが、その名残として衝動性がみられます。
注意欠陥多動障害(adhd)の治療と対処
 生活の工夫によってもかなり支障を軽減することもできるのでそのための助言を行います。

環境調節についての助言や学校の先生と面談することもあります。
また現在、注意欠陥多動障害には3種類のお薬もあります。
それぞれのお薬には特徴がありますので詳しくは診察時に患者様へ説明しています。もちろん全ての方ではありませんが、薬物療法によって改善する方もいらっしゃいます。
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックの電話番号:0898-32-4886
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックへのアクセス方法とお問合せ案内
愛媛県今治市 自閉スペクトラム障害
※参考:自閉症スペクトラム障害(ウィキペディア)
自閉スペクトラム障害の症状
子供の頃に目立つ症状は以下の通りです。

@始語や始歩の遅れ。

A過度な好き嫌い。決まった物しか食べない、飲まない。

Bごっこ遊びや友達と遊ぶ事が無い。または少ない。

C手をひらひらさせたり、揺れるカーテンをジッと見つめるなど感覚に特化した遊びが多い。

D視線を合わせない。指差しをしない。

E知的な遅れを伴う場合と伴わない場合があります。

子供の自閉スペクトラム障害のさまざまな症状
大人になってからの主な症状は以下の通りです。

@感覚の過敏性、こだわり
襟が伸びた服しか着れない、音に過度に驚く、決まった物しか食べない、テレビの主電源の光をまぶしく感じるなど。

A社会性の障害、コミュニケーションの障害
家族も含め他者との交流がない、または乏しい。
仕事が続かず転々とする、ひきこもり状態となっているなど。
大人の自閉スペクトラム障害のさまざまな症状
愛媛県今治市 自閉スペクトラム障害の治療と対処
 現在、自閉スペクトラム障害に対するお薬はありません。
しかし、お薬を全く使わないということではありません。

たとえば「寝れない」「イライラする」「不安に感じる」など、
困っている症状を軽減するお薬を使用すると楽になることもあります。
主に自閉スペクトラム障害では、(注意欠陥多動障害に比べると)薬物療法よりも環境調節や特性に応じた生活の工夫の相談に対する助言などを行っています。
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックの診療時間と今月の休診日
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックの電話番号:0898-32-4886
愛媛県今治市 心療内科(精神科)アキクリニックへのアクセス方法とお問合せ案内
このページのトップへ戻る